raidendo


スマホ用メニューは右上の三本線アイコンです

鉄道車内学

「鉄道車内学」と題して日本全国で活躍している鉄道車両の内装を中心に研究しております。座席の座り心地や各種車内装備品のデザインなど車内空間を構成する様々な部分に注目して写真と共にお伝えしております。

更新情報・お知らせ

2022/01/21
箱根登山鉄道に追加しました。NEW
2022/01/17
広島電鉄に追加しました。
2022/01/11
中部・その他事業者に追加しました。
2022/01/08
JR東日本・東北エリアに追加しました。
2022/01/03
しなの鉄道に追加しました。
2021/12/29
岡山電気軌道を公開しました。

北海道・東北
JR以外の鉄道事業者が少ない地域ですが、厳しい経営環境下で各社が工夫を凝らした列車を走らせていて興味深いエリアでもあります。特にJR北海道の保有していた数々のジョイフルトレインは必見です。

関東
事業者数が突出している関東エリアは車種が豊富で、地元という事もあって取材してきた車種数も断トツです。近年は仕様共通化によるコスト削減が進んでいますが、それでも細かな差異は見ていて飽きません。

中部
国内主要都市の一つである名古屋を抱える中部エリアは、単一形式を名乗りながら豊富な車内仕様を備える車両や、ほぼ同一の外観ながら異なる車両形式を名乗る車両などクセの強い車種が多い印象を受けます。

西日本
顧客獲得に熾烈な戦いが繰り広げられている関西エリアを中心に、接客設備に力を入れたクオリティの高い車種やコスト削減を意識したシンプルな車種まで幅広い車種が存在しています。

四国・九州
高速道路の発達に伴う高速バスの台頭で経営的に厳しいエリアですが、高速化に力を入れた車種や非日常を味わえる観光列車など新たな価値を創出すべく進化を続けています。

↑ PAGE TOP