raidendo


スマホ用メニューは右上の三本線アイコンです

小型印 2019年~2022年

2019年

恒例となった雪ミクが今年もやって来ました。今年から名称が「SNOW MIKU」となっています。手押し印としては限界なのか文字が一部潰れてしまっていますが「10th Anniversary」と書かれているように、2010年の雪まつりから参加して今年で10周年となりました。これからも電子の歌姫「初音ミク」の末永い活躍を期待したいです。
あんこう祭は元々茨城の冬の味覚であるアンコウを堪能するイベントですが、近年はアニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボ企画で出演声優を招いたトークショーなども行われて、毎年来場者が最高記録を更新し続けているそうです。小型印にはガルパンのメインヒロインの西住みほが描かれています。
お台場のダイバーシティ東京プラザに世界初のドラえもんオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパート」がオープンしました。店内では未来の自分に手紙を送る事のできるコーナーも設置されていて、専用の小型印が用意されています。オープンから3ヶ月限定で郵頼を実施していたので普通ハガキに押印してもらいました。店頭では専用のハガキ&切手にのみ押印してくれるのでご注意を。

2020年

ドラえもん連載開始50周年を記念した小型印で、説明には「高岡市出身のまんが家 藤子・F・不二雄氏の代表作である「ドラえもん」が2020年で連載開始から50周年を迎えることから、作者のF氏を思わせるベレー帽と鉛筆を持ったドラえもんが、夢とともに郵便物を届けるイメージをデザインしたもの。」とあります。
雪ミクが冬の北海道を応援するフェスティバル「SNOW MIKU 2020」の季節がやって来ました。毎年様々な衣装で登場して楽しませてくれます。残念ながら今年は新型コロナウイルス流行に伴い、来場者が大きく減少したそうです。来年は国難を乗り越えてみんな笑顔で集まれるといいですね。
ドラえもんなどでお馴染みの漫画家である藤子・F・不二雄先生の故郷が富山県高岡市です。後年、高岡市に開館した藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーの開館一周年を記念した小型印です。ドラえもんが可愛らしく描かれています。
お台場にあるドラえもんオフィシャルショップ「未来デパート」のオープン1周年を記念した小型印が登場しました。郵頼は押印開始初日限定で、通常は未来デパートで発売している専用のハガキ・切手の組み合わせに限り押印してくれるので要注意です。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP